旅行

富士登山

お父さんとお母さん、富士山に登ったんだって。


ぼくは下界でお留守番


<富士登山>


5合目で富士山弁当を食べて


12:00 出発


人が多い登山道ですが、


私はペースが遅いので、前は常に空いているというw


赤褐色の山肌が続きます


そのうち日が暮れてきました


8/8は八海祭り。花火が上がるのが見えました


19:30 8合目の山小屋到着(5合目から7時間半)

夕飯はカレーを食べて明日に備えて早めの就寝。
のはずが、眠ると呼吸が浅くなり高山病寸前⇒起きる⇒酸素を吸い気合で乗り切る⇒眠くなる⇒眠ると呼吸が浅くなり…のループで熟睡できないまま朝を迎えました。


4:57 日の出

8合目で見ました。
頂上と8合目で、太陽の大きさ変わるわけじゃないので(強がり)




9:30 山頂(8合目から5時間/途中日の出見るため休みあり)

山頂には、神社と郵便局、そのほか売店などごちゃごちゃとありました。
最高地点 剣ケ峰まで、さらに登ります。




10:30 最高地点 剣ケ峰(右側の建物は無人気象観測所)


噴火口

お鉢を1周するのに約1時間半。
噴火口はさすがに自然の畏怖を感じずにはいられない。

あとは、下山。砂の道をひたすら歩きます。


歩いても歩いても変わらない風景


時々緑があると癒されます、少し下りてきたのかな

眠さMAX。
砂が目に入るのと眠いのとで、半分目を閉じたまま歩く。

うっかりよろけると転がって止まらないから気を付けて。


まだまだ続く


木が現れた。もう少しだ

17:30 5合目到着。

と、なんとか無事下りてきました。
5合目〜頂上で、登り12時間半、下り5時間半。
ガイドブック等の倍近い時間がかかったことになる。


かき氷食べようと思ったのに売店のフードコーナーは既に閉店。
富士山メロンパンもやってない、残念。

空気が薄く、体が動かないのが一番しんどかったです。酸素缶4本(25L)消耗しました。
あと、フラフラ登ってフラフラ下りたので、筋肉痛にならなかったのは良かった。

夫と「もう一回登りたいか」聞き、お互い無言で笑いがこみ上げてきました。
楽しかったけど、一生で一回登っておけばいいかな。それが下山直後の感想。

「もう二度と登らないって思うけどまた登りたくなる」って毎年登っている人もいるから、わからないけどね。

|

ベルギー旅行

ベルギーは、ツアーのバスに乗って都市を周りました。

 

<アントワープ>



イメージカラーが赤なのか、レンタサイクルも赤で統一。

フランダースの犬の最終回で知られるキリストの降架。

 

<ブリュッセル>



小便小僧のお土産を大量に並べる店内、もはやギャグ。
夜はゴールドに輝くグランプラスですが、昼も多くの人で賑わっていました。

 

<ブルージュ>










中世の面影が残る街並み、ここだけ時が止まったかのよう。

 



可愛いすぎて食べられないミッフィーのチョコレート。
夕食はムール貝とパン。多分、一生分のムール貝を食べました。

 

<アルデンヌ>



古城のお庭を散策しました。

 

そして、泊まったのは古城ホテル。



ヨーロッパの秋は、ひんやりしっとり、何か少し寂しげで、それがいいのかな。

うーちゃ、もうすぐ帰るから待っててね。

|

オランダ旅行

うーちゃの祖国、オランダに行ってきました。



水路の街ヒートホルン。
かやぶき屋根の家と綺麗なお庭を見ながら、小船で周りました。

 



水車と風車、昔と今。

 



アムステルダムの夜景と美味しいご飯。

 



ミッフィーのデルフトとゴッホの筆使い。

 

ネザーランドもホーランドもオランダのこと。
可愛いうさぎが生まれたこの国に感謝します。

|

TDL X'mas Fantasy Special Night

東京ディズニーランド
クリスマスファンタジー スペシャルナイト (12月4日)


 

|

帰ってきました トルコ編

2日目は、トルコ編です。

地中海を挟んで、エジプトの北にはトルコがあります。
トルコもまた歴史が古く、多くの自然が残る国です。
 
 

まず、きのこ岩で知られる カッパドキア。

地表に吹き上げた溶岩が、長い年月の間に侵食されて、このような形になりました。

不思議です。

岩には、無数の洞窟が掘られていました。
住居や教会、地中には、巨大な地下都市があります。

人間が岩に穴を掘って生活する・・・。

当時、そこまでしなければならなかった人々の境遇を想像するのと、
ちょっとだけ、うさぎの気持ちになりました。
 

早朝、気球に乗りました。

ふんわり上昇し、風の力で流され、
岩山の間や、上空(最高300M)を、一時間 飛行しました。

空からの風景も格別でした。
忘れられない貴重な体験となりました。
 
 

そして、こちらは パムッカレ。
 
湧き出す温泉により、炭酸カルシウムが段々を作りました。
綺麗です。

ホテルには、天然の温泉があり、パムッカレに似せて段々になっています。
水着で入るようになっていました。
 
 

そして、イスタンブール。
たくさんのモスクが立ち並び、美しいイスラムの街を作っています。

ブルーモスクの内部は、ブルーのタイルで埋め尽くされていました。
美しくため息が出るようで、しばらく見とれてしまいました。

 
宮殿では、コーランを読み上げていました。
ゆるやかな音楽のように聞こえ、幻想的で良い響きでした。
 


clover  ブログ村うさぎブログ  人気ブログランキング   clover

| | コメント (14)

帰ってきました エジプト編

|∀・).。oO ただいま 帰ってきました。
うーちゃを実家に預けて、13日間エジプトとトルコに旅行してきました。

ギザ周辺のピラミッド地帯の様子を少しUPします。
(一部、私の幻覚が見えます。)
 
 

クフ王のピラミッド。
何千年の歴史と神秘に圧倒され、しばらく言葉が出ませんでした。

中(玄室)に入ると、暗くしっとりとしていて、声が響いて不思議な感じでした。

本物のスフィンクスとうさぎのスフィンクス。

傾斜の緩い赤のピラミッドとラクダ。
三角形に作られた初めてのピラミッド。三大ピラミッドの元になりました。

現存する最古のサッカラの階段ピラミッド。

ロバに乗る子供たち。無邪気で純粋な目をしています。
6月から夏休みに入り、夜暗くなるまで外で遊んでいました。
のどかで懐かしい感じがしました。


不安を抱えたまま出発しましたが、食事は美味しく、ホテルも綺麗でした。
治安はいいのだそうで、街の雰囲気もとっても良かったです。

イスラム教については、アラーに感謝し、日々教えを守って相手を思いやって生活しているとのこと、現地で出会った方は真面目で感じが良かったです。




次回は、トルコ編です。


clover  ブログ村うさぎブログ  人気ブログランキング   clover

| | コメント (14)