« 1月25日 | トップページ | 見送り »

お別れ

明け方、うーちゃが月へ帰りました。

夜中に呼吸が荒くなり、
夜間救急病院へ向かう途中、私の腕の中で息を引き取りました。
死因は心筋症(心臓肥大)でした。

今日はたくさん抱きしめて、月へ送ってあげました。

書き始めたけどどう書いたらいいか分からず、まだ気持ちの整理もついていません。
続きは、また書こうと思います。それまで、時間を下さい。

 
 
 


web拍手·ひとことコメント

|

« 1月25日 | トップページ | 見送り »

日記」カテゴリの記事

見送り」カテゴリの記事

コメント

驚きと動揺で
信じられません・・・
突然、月に旅立ってしまったうーちゃ
まだまだ早すぎるよ。
かわいい姿をたくさん見せてくれて
ありがとう。

ご冥福をお祈りします。

nonaさん
どうかお気を落とさずに。
ゆっくりやすんでくださいね。

投稿: ぼの母 | 2014年1月27日 (月) 18時58分

びっくりしましたweep

ほんとに、ほんとに残念です。
nonaさんとは、お会いできたけど、
あのときにうーちゃくんと会えなかったのが、
本当に悔やまれます。

うーちゃくんは本当に可愛くて、密かに先代のライバルだと思っていました。
ワタシにとって、忘れられないうさぎちゃんです。

投稿: tomoko | 2014年1月27日 (月) 19時14分

私もショックで胸がつぶれそうです…。
nonaさんお辛いですよね。

うーちゃくんはずっとうさぎ界のスーパースターです。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: るくらしっく | 2014年1月27日 (月) 20時25分

うーちゃくん…
びっくりしたのと、悲しいのと、
本当にショックです。

うーちゃくんのしもぶくれのどろぼうお顔が
大好きでした。

うーちゃくん、ありがとう。
お月様でゆっくり休んでね。

nonaさんもお体を壊されませんように。。。

投稿: みなみ | 2014年1月27日 (月) 21時27分

うーちゃくん旅立ったのですね
残念です
お疲れ様
あちらでお兄ちゃんのうーちゃくんが
お迎えしてくれますね

nonaさん今はゆっくり休んで下さいね

投稿: がじゅう | 2014年1月28日 (火) 19時46分

うーちゃさん、ご冥福をお祈りします。
うちのこと似ていたので気になっていつもブログを拝見させていただいていました。

投稿: Q | 2014年1月29日 (水) 00時26分

うーちゃ。。。
君も旅立ってしまうなんて。。。
何か切ないね。まだまだ一緒に居たかったよね。。。
今頃はピョンと一緒に虹の橋を渡ったかな。。。

残された者は、ぽっかり穴が開いた様だよね。。。
何もする気が起きず、食事も中々で。。。
刹那も通常の生活に戻れてないけど
泣いてばかりいるとピョンに蹴りを入れられそうなので(汗)

nonaさんとうーちゃちゃんはブログを始めた頃のお友達♪
メンコイ姿を見る度に癒されてました
うーちゃちゃんの姿は無くなっても
魂は何時も傍に居るよ!うーちゃちゃんがnonaさんを守ってるから。。。
うーちゃちゃん安らかにね。。。

投稿: 刹那 | 2014年1月29日 (水) 10時29分

ひさびさにうーちゃ君の顔を見ようかな、と思ったら・・
突然のことでnonaさんもショックだと思います。
なんと言って良いのかもわかりません。
本当にかわいいうーちゃ君のご冥福をお祈りします。

投稿: sankakuyama | 2014年1月29日 (水) 17時53分

本当に久しぶりにうさぎブログを見て、訃報を知りました。
まだ驚きの中で、私の心の整理ができてませんが、うーちゃくんのこと、大好きでした。
ううん、今でも大好きです。

お月様でゆっくりしたらまたnonaさんのとこに帰ってきてね。

うーちゃくん、可愛い姿をたくさん見せてくれて、ありがと!

投稿: pinky | 2014年1月29日 (水) 20時03分

ここ数日うーちゃ君の話題をしていたので覗いてみたらびっくりしました。
うーちゃくん突然だったのね。
最後はママの腕の中で苦しまずに旅立ったのかな?
nonaさんもお辛いでしょうが、うーちゃ君のためにも元気になってくださいね。

うちのみるくは今月子宮線癌の手術をしました。
手術は順調だったのですが、残念な事に、お腹の中に転移していました。
あとどのぐらい元気でいられるかわからないのですが、
うーちゃ君の分まで頑張りますね。
みるくの王子様うーちゃ君
ちょっと先になるかもしれないけど、お空に行ったらまた仲良くしてね。

投稿: usapon | 2014年1月30日 (木) 00時08分

まさか。。
うーちゃくん。
可愛い姿、大好きやったよ。
お月様ではお友達うさちゃんがいてるよ。
たくさん遊んでね。

nonaさん。
ゆっくり
ゆっくり
元気になって下さい。

投稿: みう | 2014年1月30日 (木) 16時43分

本当にただただびっくりしています。
nonaさんに悲しまないでというのは無理ですが、うーちゃくんは本当に幸せな兎生を送ったと、いつもブログを拝見していた私は思うのです。
我が家にも、うーちゃくんと同級生のうさぎがいます。そろそろかなと覚悟する毎日です。
でも、また生まれ変わって巡り会えると信じています。
nonaさん、ご主人様、しばらく、ゆっくりおやすみください。
うーちゃくん、ママやパパに撫でてもらえなくても、変わらず愛情にくるまれていて、仲間もいてくれて、お月様でもさみしくないよね、ちょっと休んでゆっくりしたら、またママのところへ帰っておいでね。

投稿: oyatu | 2014年1月31日 (金) 08時32分

うーちゃくんには癒しと元気を沢山もらいました。
ありがとう。お疲れ様でした。
今はお月様でゆっくり、のんびりしてね。

nonaさん、お身体と心大切にゆっくり休んでください。

投稿: やんちゃうさぎ | 2014年1月31日 (金) 13時55分

うーちゃくん、虹の橋渡ったのですね…
実はうちのべぃも、1月18日(ピョンちゃんと同じ)に、虹の橋を渡りました。

同じ山形県だけど遠距離のうさ友さんが鶴岡に来て、私が駅まで迎えに行った1週間後といくタイミングです。

オフ会記事は、しばらくお待ちください。

今はつらいでしょうが、うーちゃくんは、nonaさんのありがとうと言い続けてますよ☆

投稿: cocoa(旧Floribunda) | 2014年1月31日 (金) 22時14分

うーちゃくん、旅立ってしまったのですね…
nonaさんが撮る、可愛いうーちゃくんの姿を見るのが楽しみでした。
本当に本当に残念で寂しいです…

うーちゃくん、今までありがとう。

投稿: miya | 2014年2月 2日 (日) 19時34分

ご冥福をお祈りします。
ただただ言葉になりませんが、愛くるしい姿をいつもありがとうございました。
nonaさんの綴るうーちゃくんの姿がなければ、我が家が兎をお迎えすることはきっとなかったの思います。

一度目の再会があったように、またきっと、nonaさんとうーちゃくんが巡り会えますようお祈りしています。

投稿: もちゃハハ | 2014年2月 3日 (月) 11時46分

最近ブロブをさぼり気味で
うーちゃくんがお月様に帰ってしまった事を今まで知りませんでした。遅くなってごめんなさいね。
可愛いうーちゃくん天使うさぎさんになってしまったけど今までありがとう。
またきっとnonaさんやみんなに会いに来てくれる事を信じて、うーちゃくんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: あず | 2014年2月 3日 (月) 12時34分

nonaさん。。
ブログ村のマイペ-ジを
久しぶりに開いた瞬間飛び込んで来たブログのタイトルに息が詰まりました

う-ちゃくんとゆめは同じしっぽさんの出身で
お鼻の模様と面差しが似てる気がして
ひょっとしたら血がつながっているのかなぁと
図々しくメッセ-ジを送らせて頂いたのがnonaさんとの
初めてでした

nonaさんの周りを何回も行って来いしたり
う-ちゃくん専用の牧草パ-クがあったり
nonaさんがう-ちゃくんを大切に大切にされていたのが
ブログいっぱいから頂いていました

ですから余計にお心落としのnonaさんが心配です
せめて時間がお薬になってnonaさんやご家族がお元気になられますよう陰ながら応援しております

う-ちゃくん、お兄ちゃんと一緒に
お母さんたちを守ってください
そしていつかお兄ちゃんと一緒にお母さんの所に帰って来てください

う-ちゃくん、ありがとう。。ばいばい、またね

投稿: うさじろう | 2014年2月 3日 (月) 16時04分

うーちゃ!!!
プクの誕生日翌日はいつもうーちゃの元気な姿を確認し、1日違いのお誕生日をお互い元気で暮らせていることを喜び安心していましたが、昨年更新が無かったので心配しておりました。
プクもこの数日(本当に数日、数週間、という期間です)で白内障になり一気に老け込み大人しくなってしまったのでうーちゃのことが心配になって見に来たんです。
うーちゃくん 早いよ…残念です。

ブログで見るうーちゃ君はパパママの愛でとても楽しそうでした。
うーちゃ君の姿は見えなくなってしまったけど、遺してくれた思い出は愛しくて大きさは計り知れない。
心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: chtaccho | 2014年2月 3日 (月) 18時03分

何年も前に交流させて頂いたことがあるものです。
うーちゃ君がかわいくて大好きで、うちのシフォンの彼氏になってほしいなあと、いつも妄想させて頂いていました。

うーちゃ君は、nonaさんご夫妻の温かく大きな愛に包まれ、誰よりも幸せな兎生だったと思います。

うーちゃ君のご冥福を心よりお祈りするとともに、お月様の見学が終わったら、また生まれ変わってnonaさんのもとに帰って来てくれるでしょうから、あまり気を落とされませんように。。。

投稿: もかたか | 2014年2月 3日 (月) 20時14分

信じられません。
驚いたの悲しいのとで本当に心臓が止まりそうです。
今までなにも知らなくて、コメントもすぐかけずすみません。
自分のことのように動揺してしまいました。

nonaさんどうか少しでも気持ちが安らかでありますように…

投稿: まぁ | 2014年2月 4日 (火) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月25日 | トップページ | 見送り »