« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

夏休み

夏休みになりました。

一緒に昼寝して、いっぱい撫でて、ゴロゴロ過ごしました。
うーちゃも嬉しそう。

 

web拍手·ひとことコメント

|

ド~はドーナツのミ~♪

いつかやってみたかった鍵盤を弾くうさぎ。


ド~はドーナツのミ~♪

 
↓続きは、独り言。

続きを読む "ド~はドーナツのミ~♪"

|

カラーラムズホーン

ラムズホーンのカラーバリエーション。(*)
左から、オレンジ、イエロー、ピンク、パープル(茶)?

昼間の太陽光が一番奇麗に見えます。

ボトルアクアは、体裁の良いほったらかし水槽。
稚貝も一緒にしました。
世話はほどほど、普段はただ眺めるだけがいいのです。

(*)
どっちみち増えるのなら、カラフルにしたくて3色追加しました。
レッド(赤)ラムズホーンとして売られていたものです。
 

web拍手·ひとことコメント

|

ピンクラムズホーン(孵化)

[記録]
ピンクラムズホーン(産卵)の続き。

(産卵5日目)

 
1日2塊ペースで卵が増え続けています。
油断できないため、産卵箱ごとプラケースに移動しました。
(7日目)

 
透明だった卵の中に核のようなものが現われ、成長してきました。
早いものは孵化し始めています。

写真の卵塊は、5mmくらい。
中には1mmほどの卵が10~20個くらい入っています。
(9日目)

 
最初の卵は次々に孵化し、空っぽになってきました。
白い粒が孵化した稚貝。

大きさは1mm未満。
(11日目)

 
うっすら色付いて、よく見るとひげがあります。
貝らしくなってきました。

大きさは1.5mmくらい。
(途中)

 
親が稚貝を食べている?ような感じだったので、
稚貝をスポイトで吹き飛ばして、カゴの外に出すようにしました。

 
プラケースの底に下りてきた稚貝。
点々としているのがそれです。

写真は掃除をした後ですが、フンと餌と稚貝が一緒くたになってしまうので、気を遣います。

そもそも、
ラムズホーンは雄雌同体で5~6mmで繁殖可能(←ここまでは買う前に調べた)、
さらに、1匹でも自家受精で単体生殖できるんだそうです。(教えてもらった後調べたら、確かにWikipediaにも載ってた)

つまり、増やさずに1匹だけ飼うことは不可能


毎日見てたら、とうとう白い粒々の夢を見るようになってしまったので、
しばらく放っておくことにします。

 

web拍手·ひとことコメント

|

蛍を見に行ってきました。

真っ暗な中、林の中の川のほとりを進むと・・・いました、いました☆
蛍を見るのは、生まれて初めてです。

パーッパーッって淡い光。
静かに点滅しています。

目を凝らしても見えませんよ。
・・・撮れませんでした。(笑)

ピントを合わせる光さえ、他の鑑賞者に迷惑になるくらいだったので、
遠慮しながらコンデジで撮ったらこの通りでした。

夜は貸別荘に泊りました。



うーちゃは、いつもの通りサークルの中で。



一緒に入って遊んであげたり。
夜は私がダウンしてしまったので、静かに過ごしました。

帰りは、直売所で果物を買ってきました。
キズモノの桃3個で200円とか。

ちょっと得した週末でした。

 

web拍手·ひとことコメント

|

さくらんぼ



さくらんぼ、ちょーだーい。

 

web拍手·ひとことコメント

|

ピンクラムズホーン(産卵)

ラムズを別水槽にすると、温度などの管理ができないことに気付いたので、
やはり30cm水槽に一緒にすることにしました。

急遽100均でカゴを探して、産卵箱を作りました。



「産卵箱」といいつつ、「あちこちに産卵してほしくないからしばらく隔離しておく箱」です。

現状では水槽を2つ持つことは難しいので、増やさず減らさず、繁殖しない方向で維持していきたいのです。



と、ここまでが昨日の話。

そしたら今日、
 

卵、発見ーーー!



やられたーーー。

買った方のレビューに、
「増えると困るので1匹だけ買ったのに、すぐ産卵して爆殖しました。買うんじゃなかった。(★1つ)」って書いてあったから警戒してたら、この通りだ。

 
でも、あれだけ産卵されたくないと思っていたのに、卵を見たら孵化するかどうか楽しみになってきたような···。
 

web拍手·ひとことコメント

|

水槽待ち

うーちゃは●を産卵中。
●の数で、お母さんが水槽の前にどれだけいたか(時間)がわかります。

夜は、水槽の前にいる時間が増えました。
うーちゃも近くで休みます。
 

web拍手·ひとことコメント

|

ピンクラムズホーン

昨日、ピンクの貝が届きました。
とても増えるそうなので、1匹だけ買いました。


ピンクラムズホーン

すでに卵を持っているかもしれないので、別の水槽で様子を見ます。

手前のうさぎの容器には、魚のえさを入れました。
魚もエビも貝も、これを食べます。
 

web拍手·ひとことコメント

|

イタライ2011

イタリアンライグラスの初刈りが入荷しました。
ブロッコリーの葉といっしょにいただきます。



食べながらこっちを見るのは、
美味しい証拠。

 

web拍手·ひとことコメント

|

はまる予感




ピンクラムズホーン

あれっ、いつの間に···。

 

web拍手·ひとことコメント

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »