« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

お父さんのナデナデ

頭は下げてるけど、どことなく固いw
 

|

クッションフロアの角


角ぎりぎり


・・・と思ったら、体半分出てないか?

(こういうのは、うさぎは気にしません)

 

|

歯切り2回目

不正咬合を診てもらいに、病院に行ってきました。
今回はいつもと違うところ、うさぎ専門の病院です。

待合室は当然ながらうさぎだらけで、頬がゆるんでしまいます。
院長先生が診てくださいました。

問題の歯は、再び伸びています。

鼻鏡で覗きながら、ロンジュールでパチンと切ってもらいました。
毎回全身麻酔じゃ可哀想だからと、無麻酔でしてきました。

処置後、うーちゃは固まっていました。
びっくりしたんでしょうね。

家に帰ってからは、忘れたように元気にしています。
左右の歯で食べられるようになりました。

ひとまず ほっとしました。

[ 診察料 ] 4,500円
(初(再)診料1,500+臼歯処置料3,000)


clover  ブログ村うさぎブログ  人気ブログランキング   clover

| | コメント (17)

椎茸栽培キット

椎茸の菌床を買いました。


1日目 この状態で届きました

3日目 にょきにょき伸びます


5日目 ぎゅうぎゅうで間引きしました


7日目以降 毎日収穫♪

1日2~3回、霧吹きでシュッシュッと保湿するだけです。
朝昼晩と、見るたびに育つので、超~楽しいです。

こちらで買いました。ブラスワン

| | コメント (6)

伸び方シミュレーション

油断する間はなく、早くもうーちゃの歯は、ほっぺに向かって伸びています。
前回の伸び方を参考に、この3ヶ月と、この後3ヶ月の伸び方をシミュレーションしてみました。

上の歯は、ほっぺに向かってカーブしながら伸び、上下の歯が合ったところで、ようやく歯が削れます。
しかし、上の歯の噛み合わせが「側面」に移ると、ほとんど削れずに、歯軸はどんどん傾いていきます。

先端は、削れながら伸びれば尖っていきますが、今回は、面取りしたような状態で太いままになっています。
幸い、ほっぺに刺さることなく、しばらく食べることができるでしょう。
カットしてから次にカットするまで、約半年はもつことになります。

全身麻酔の場合は、体の負担を考えて、間隔をあけることが望ましいのです。
以上は、うーちゃの治療方針です。


けれども、噛み合わせが「側面」に移ってから、歯が傾いていくことが気がかりでなりません。
噛めば噛むほど傾いていく。
頑張って牧草を食べれば食べるほど、ぐらついていく。

ぐらつきが進むと、抜歯 → 歯を失ってしまうのです。


どうにかして、短い状態を維持できないだろうか。

少し伸びたら、切る。また伸びたら、切る。
できたら、1ヶ月間隔くらいで切っていきたい。

うーちゃの第一臼歯は、左右ともほっぺに向いています。
右側が大丈夫なのは、よく噛んで、短い状態を維持しているから。
完治は難しいかもしれないが、左右を短くして、バランス良く噛むようにするしか方法はないのではないか、と思う。

頻繁にカットするには、状況によって無麻酔でできるほうがいい。
今週末、相談に行こうと思います。

ただでさえ、傾いていく歯。
現状維持を目標にしたい。


clover  ブログ村うさぎブログ  人気ブログランキング   clover

| | コメント (6)

ぐらついていた歯が固まりました

うーちゃの奥歯をカットしてから、3か月が経ちました。
問題の歯は、ほっぺの方に伸び、ぐらついて抜歯寸前でした。

どうなったかな。
病院に行って診てもらいました。

嬉しいことに、ぐらついていた歯が固まってきています。
そして、横に倒れていたのも、少し起きています。


カットしてしばらくは、上下の歯の間に隙間があったので、
歯があたらないうちに落ち着いたのかもしれません。
歯根に優しい食事を心がけたのが良かったのかな。

ぐらつきは、ほっぺから触っても分かったので、
頭をなでるついでに、そっと内側に押していました。
最近は動かなくなりました。

うーちゃの歯を守りたい。

まだ問題はありますが、ひとまず安心しました。

[ 体重 1250g ]


clover  ブログ村うさぎブログ  人気ブログランキング   clover

| | コメント (13)

<花粉症>鼻の粘膜を焼きました(追記)

鼻の粘膜を焼く方法には、レーザーや電気、薬品があるようです。
薬品は以前から行われてきた治療で、安くて(1130円でした)、特殊な機械が要らないので多くの病院で処置できます。
私がやってもらったのは、効果が3か月くらいだそうです。
レーザーでは2年とか効くものもあるようですが、まずは、薬品で試してみました。

心配だったのは・・・
めん棒の先に浸みこませて塗っていくので、ポトッと顔に落ちてしまうようなことはなさそうでした。
鼻の穴がせまくて、穴の淵に薬品が付きました。ヒリヒリしてちょっと白くなりましたが、皮膚は焼けず、粘膜だけ焼いたみたいです。

処置後一時間後に麻酔が切れ、喉や鼻や耳の奥がしみて、顎も変な感じになりましたが、痛み止め一錠でおさまりました。
その後、3日間一時的な鼻詰まりになりました。
効果があるかないかは、また報告します。

(↓の記事の追記です。)

| | コメント (7)

なでる



目が合ったら



なでる

 

|

<花粉症>鼻の粘膜を焼きました

副鼻腔炎が一発で良くなったので、調子に乗って、花粉症の予防の手術をしてもらいました。
鼻の粘膜を薬品(トリクロロ酢酸)で焼いてきました。

細いめん棒の先に薬品を付けて、鼻の穴からちょんちょんっと奥の粘膜に付けていきます。
前もって麻酔をしているので、痛みはないとはいえ、つ~んという刺激はありました。
薬品がついて焼けたところは、白くなります。
処置中は、鼻だけ出した布で顔を覆っていました。

術後はものすごく鼻水が出ましたが、夜になって落ちついてきました。
鼻の症状に対してのみ有効で、目やのどには効きません。
効果がある人とない人がいるようなので、しばらく様子見です。

それから、「ナゾネックス」という点鼻薬(鼻噴霧用ステロイド薬)を処方してもらいました。1日1回シュッとすると、目や鼻のかゆみが軽減するのだそうです。

ステロイドと聞いてびっくりしますが、去年認可された新しい薬のようで、継続使用に問題はないようです。
http://www.schering-plough.co.jp/press/2008/0912.html

今年は花粉症と戦います。負けません。

本当は、鼻の写真をUPしたいところですが、
ブログのトップが一か月そのままになるので、自粛しときます。
(見た目は変わりません)

| | コメント (8)

月一で近況報告

月が変わったので、近況報告です。
うーちゃは元気で、特にネタはありません。^^;

私(nona)は、体調はすっかり良くなりました。
去年は生活が不規則で崩れてしまったので、今年になってからは早寝早起き、お風呂にもゆっくり入って、体調を整えて仕事に励んでいます。

続き(↓)は、花粉症の治療をしてきました。
痛くならない人だけどうぞ。


clover  ブログ村うさぎブログ  人気ブログランキング   clover

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »