« 別荘とたんぽぽ | トップページ | お嫁さん募集 »

頭の中がうさぎでいっぱいになったある人のつぶやき

ある日のことでした。

仕事の帰り、私は電車で座っていると、
小さい男の子とお母さんが 乗ってきました。

二人は扉の近くで立っていましたが、
しばらくして、男の子が疲れてぐずつき、
「抱っこ~」と、せがみました。

お母さんは、甘やかすことなく、
「もう少しだから、我慢しなさい!」と厳しく しつけていました。

好き勝手にしている親子が多い中で、
そのお母さんの凛とした態度が、私の目に新鮮に写りました。

男の子は、何度も抱っこをせがみ、
そのたびに叱られ、とうとう泣き出してしまいました。

「ママ~ダッコ~   ダッコ~ 」 





怒られても、泣いても、「ママ」なんだ ・ ・ ・

ママが、好きなんだな ・ ・ ・

私は、ぼんやり眺めながら考えていました。
 

小さい子供は、怒られたくらいでは、お母さんを嫌いにならない。

知恵が付けば、「ぼくのこと嫌いなんだ」と思うかもしれないけど、
幼い子供は疑いもなく、お母さんが大好きなんだ。


いつも、愛情をいっぱい注いでもらっているからかな?

本能なのかな?

お母さんのこと嫌いになったら、生きていけないものね。




うさぎも同じだ ・ ・ ・
 
 
 

 
うーちゃは、私のこと大好きだよね。


お母さんは、私なんだ。
愛情をいっぱいあげるよ。

私を信じて、慕って、頼ってくれる。
うーちゃにとっても、私がすべてなんだ。


  ブログ村うさぎブログ  人気ブログランキング   

|

« 別荘とたんぽぽ | トップページ | お嫁さん募集 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な呟きですね(^^ゞ
幾ら怒っても病院などへ行くと、助けを求め
哀願したり、腕の中へ飛んで来たりしますね。
虐めている訳ではないので、その辺りを理解
している。愛情は伝わっているから分かるんでしょうね(^^)v
うーちゃくんにとってnonaさんは、
かけがえのない頼れるママだと想いますよ(^^)v

 
 刹那さんへ  nonaより

にんげんとうさぎの母息子・娘は、世の中にたくさんいますよね。
甘えるのも わがまま言うのも、ママだから。
刹那さんもピョンちゃんの、大切な大切なママさんですね。^^

投稿: 刹那 | 2008年5月13日 (火) 07時04分

ふふ、同感^^
まりが私を嫌いになる、私がまりを嫌いになる…ありえないです。
大事に育ててやりたいですね。

 
 まりかずさんへ  nonaより

まりちゃんも、まりかずさんとパパさんが大好きですよね。
他の人が見たらうさバカ~と思われるかもしれないけど、うさぎは大事な子どもです。^^

投稿: まりかず | 2008年5月13日 (火) 16時16分

ほんとに・・・
nonaさんのブログを拝見しながら、
思わず何度もうなづいていました(^-^)
たくさんの愛情で、これからも大事に見守って、
一緒に成長して行けたらなと思います☆

 
 mokyuoさんへ  nonaより

mokoくんも、mokyuoさんが大好きで、甘えるのもおやつをねだるのも、反抗するのもすねるのも、mokyuoさんに対してなんですよね。血は繋がっていないけど、本当の親以上に思っているはずです。

投稿: mokyuo | 2008年5月13日 (火) 18時30分

nonaさん、とても素敵です。
うーちゃくん、可愛いはずだ^^
nonaさんの大きな愛情に包まれているのだから

私も日ごろから、
『あまり早く成長しないで、ゆっくり大きくなって。少しでも長く一緒にいたいから』って心の中で想っています。

 
 みずきさんへ  nonaより

うさぎはにんげんの10倍早く成長しまう。可愛く愛嬌を振りまいている間にも、体は歳をとっていくのですね。
ももちゃんとはなちゃんも、みずきさんとずっと一緒にいたい、って思っていると思います。

投稿: みずき | 2008年5月13日 (火) 19時29分

大好きだよ~ってうーちゃちゃんが言ってます☆utaには聞こえました♪

お母さんって偉大ですもんね^^
母の愛情って大きいです☆

 
 utaさんへ  nonaより

もう大人のうさぎで、とっくに巣立ちして自立しているはずなのに、私にとってはいつまでも子どもです。
うさぎのお母さんは、子どもに何を教えるのかな?そんなことを考えたりもします。

投稿: uta | 2008年5月13日 (火) 20時31分

うーちゃくん、かわいい・・・
かわいすぎる・・・
今日の写真、今のうーちゃくんですよね?
なんだか、まだ、ちっちゃなこどもみたいなあどけない顔してて、ちっちゃくて、たまらなく愛らしいですね。

うーちゃくんにとっては、やっぱりnonaさんがすべてですよね。
同じようなこと、私も考えたことがあります。
こんなに私を頼りにしてくれてるし、私はティナの人生をあずかったようなものだし、ティナにいっぱいいっぱい愛情を返しています。

 
 ととろさんへ  nonaより

にんげんとうさぎで種類も違うのに、お母さんのように思ってくれているのが嬉しいです。
ティナちゃんはお兄ちゃんたちにも大切にされていて、拝見していてとっても心が和んできます。
皆から愛されるティナちゃんは、皆へも愛情を振りまいているんですね。
写真はGWに実家で撮りました。

投稿: ととろ | 2008年5月13日 (火) 22時19分

うんうん、そうですね、どんなに怒っても子供はママが1番なんですよね(^^)
うちの甥っ子たちなんて、私の妹に蹴られたりして怒られてるのに「お姉ちゃんちの子になる?」って聞くと「ママが好きなの」って言いますもの(^^;;
子供を持つことができなかった私たちですけど、今はまるが大切な子供です(^^)
まるにお薬したり、お尻を洗ったり、いやなことたくさんしているけど、まるも私のことがたぶん好きでいてくれてると信じたいものです(^^;;
うーちゃくんもそうだよね、ママ大好きだよね(^^)

 
 がじゅうさんへ  nonaより

私が甥っ子さんたちだったら「じゃあ何日か、がじゅうさん家の子になる」って言ってしまうかもです^^それでも、ママがいいんですね。
まるくんは、何のためにお薬を飲んでいるのか最初は分からなくても、ママが与えているうちに、「飲んでみよう。なんか調子いいし。」って思っているのかもしれませんね。

投稿: がじゅう | 2008年5月14日 (水) 00時48分

あああ、わかります!!
もちろん、愛情たっぷりの二人の関係にも感動と同感ですが、タイトル通りの『頭の中がうさぎでいっぱい・・・』というトコ(笑)
道でかわいいワンコやにゃんこ、赤ちゃん見ても『ああああああああああ!空チャオに今すぐ会いたいいいいいいい!』と、ちょっとおかしいのでは?と言うほどボルテージが上がるうさこ、ここにあり。
そして、うーちゃのかわいさ抜群のショットを見て、『あああああ!かわいいいいいい!ああああああああ!空~~チャオ~~!』となるうさこ。。。

 
 うさこさんへ  nonaより

そう~ワンニャンは、もちろん、市場で活きているカニを見ても「うーちゃ~」ってなります。目に映る可愛いものすべてが・・・。
空ちん・チャオちんにとって、うさこさんは、親や恋人や召使いや友達や・・・言葉で言い表せないくらい大きな存在なのです~。

投稿: うさこ | 2008年5月14日 (水) 01時26分

ペット・動物といえど、なんだか改めてジ~~ンって親子の絆・かけがえのない存在というものを感じました。
怒られると隠れてバツの悪そうな顔するし、いくら叱られても歩み寄って甘えて来てくれるし、人間の子供と一緒ですよねぇ
この小さい体・命をワタシが守ってあげなきゃ!って思いました。
うーちゃ君にとってnonaさんはたった一人の大切な大好きなママだと思います。

 
 hanaさんへ  nonaより

チャーリーちゃんのこっち向いてすねている顔が目に浮かびました(笑)
甘えるのも反抗するのも、hanaさんととぉさんに対してなんですよね。小さいけど大切な存在、精一杯愛情を注いであげたいですね。

投稿: hana | 2008年5月14日 (水) 09時06分

素敵ですね

うちの場合はうーちゃんとくろちゃんが親子というのもあって、すごく仲良しでたまにクヤシイってこともあります(笑)
でも、愛情をたくさん注ぐ大事な存在には変わりないです

 
 みうさんへ  nonaより

うーちゃんとくろちゃんは、とっても仲良しですよね。同じように行動していて、ぴったりくっついていたりして・・・。
でも、そのふたりの親子愛を、みうさんがもっと大きい愛で包み込んでいるんだと思います。

投稿: みう | 2008年5月14日 (水) 10時31分

てっちんと暮らすようになって、
それまで気になっていた小さいお子さんの
泣き声やはしゃぐ声が、ほとんど
気にならなくなりました。
例え子供がうさぎさんでも、お母さんはお母さん、ですよね(^-^)
見返りを求めない愛情は、強いモノだと
思います。

 
 おぴむさんへ  nonaより

泣き声・・・私も思います!電車の中で赤ちゃんが泣いていると「おぅ~おぅ~よしよし、うーちゃどうしたの?なんで泣くの?」って勝手にうーちゃが泣いている妄想になります^^
こちらから与えるのは無償の愛ですが、うさぎは、ちゃんと愛情を返してくれますよね。

投稿: おぴむ | 2008年5月14日 (水) 12時57分

会社でこっそり見ていたのに、
泣きそうになってしまった~☆
わが子にもファイくんにも
今まで以上に愛情をかけてあげようと思いました!
ジーン・・・・(TT)

 
 マチマチさんへ  nonaより

マチマチさんはきっと実体験で感じていらっしゃいますよね。こどもは、お母さんが大好きなんですね。
私に子供がいたら、うーちゃばっかりズルイってヤキモチ言われそうです。うーちゃはいつまでも終いっ子です。^^

投稿: マチマチ | 2008年5月14日 (水) 14時42分

子供は無条件で、お母さんの事は大好き。
子供は叱られても、それに見合うだけの愛情を注いだら、
真っ直ぐ育ちますよね。
子育ても、動物も躾は同じ様な物だと思います。

うーちゃ君のnonaさんを見つめる目が
mama大好きだよって訴えていて、
いつでも、nonaさんの事を真っ直ぐ
見つめてくれて可愛いですね。

 
 あずさんへ  nonaより

ニュースなどで虐待されている子供を見ても、お母さんに愛されたいと思っていることを感じて、心が痛むことがあります。
動物も人間も、嫌いでいることより好きでいることのほうが自然な気持ちなんですね。
躾けは、うーちゃに対しては、甘すぎるかもしれません。^^

投稿: あず | 2008年5月14日 (水) 23時44分

親の愛情を感じている子供は
一番最後まで裏切らない存在が親だと
感覚の深いところでわかっているのかもですね。
子供を叱っても、怒られた本人は感覚で愛情を感じれる育て方って理想ですね。
nonaさんがこんなつぶやきを思うなら、
きっとうーちゃくんはその愛情を感じてるんだろうな~と感じました。

先日の陽光のうーちゃくん、耳が気持ち良さを
語ってるように見えますねー。
もしくはフローリングの鬱憤をはらしてるんかな??

 
 しもさんへ  nonaより

愛情を感じられる叱り方、できるようになりたいですね。^^
私の場合は、うーちゃを叱っても怖くないので、あまり効き目がありません。
ちょこちゃんも、怒れなさそうです。つい、甘やかしてしまいますよね。

GW中は、連れまわすばっかりで、あまりうーちゃが遊べなかったので、たんぽぽの花の中でのうさんぽは、良い気分転換になったと思います。

投稿: しも | 2008年5月15日 (木) 00時18分

動物も人間も愛情って大切ですよね。
うまく言えないけど、「愛」を知らないで育った子(動物も)はずっと心に寂しさをもっていると思います。
昔、若い頃精神的に凹んだとき、自分ではどうしようもできなくて、診療内科へ受診したことがあるのですが、先生に「愛」と聞いて何を思い浮かべますか?と聞かれ、私はすぐに答えられませんでした。何にも思い浮かばなかったんです。
「愛」と聞いて、夕日の日だまりの暖かさでもいいし、両親の言葉でもいいし、誰かからのプレゼントでもいいし、おつきあいしている人のことでもいいし・・・・
なんでもいいんですよと言われました。
何も思い浮かばない。私はそのときほんとに寂しさを心に抱えていました。
先生からは、私は愛情を感じたということが足りなかったのですねと(苦笑)言われました。
甘やかすことではなくて、深い愛情を与えてあげること。ときには怒ったり。
なんだかわけのわからない言葉になってしましましたが(^^;)
最近思うんです。
うちにはうさぎさん2羽いるから、愛情を半分半分で接してあげて、どちらかがかたよってしまわないように気持ち的に気をつけなければいけないと思っています。
うーちゃくんはとっても優しいママと一緒だから幸せだね♪愛をいっぱい独り占めですね

 
 うさっちさんへ  nonaより

うさぎと暮してみて、感情が豊かなことに驚きます。愛をもって接したり叱ったり・・・、ちゃんと理解してますよね。
うさっちさんにも思い悩んだ時期があったのですね。今までいろんな気持ちを経験されて、いろんな立場の人の気持ちを理解しているのからなのでしょうか。
うさっちさんの言葉や行動は、ひとつひとつにすごく意味があって、なんて優しい方なんだろうといつも感じているんです。
なんていうか、愛情が深いところから来ているような、そんな気がするのです^^
私は以前の仕事で、本当に辛かった時、大切な「心」は家に置いておいて、「頭と体」だけで出勤していました。こんなこと言うと変に思われることもあるんですけど。これ以上傷つかないように、何も感じない状態で生きていたように思います。
でも今「愛」を聞かれたら、いっぱい思い浮かびますよね。頭の中は、夫とふわふわなうさぎとうさぎとうさぎと●とワラと・・・。(笑)
うさぎがふたりもいたら、私の頭はパンクしてしまいます。^^

投稿: うさっち | 2008年5月15日 (木) 01時28分

こんにちは。
子供と一緒の毎日は、いつもあわただしくこんなこと考えもしませんでした。
nonaさん、ありがとうございます。
私がたぶん電車に子供と乗っていて抱っこと言われると回りの迷惑や疲れたかな~と思い、ついつい抱っこすると思います。
怒られても、子供はママが一番・嫌いにならない。
その通りですね、最近そんなお母さん見かけないな~

 
 erikoさんへ  nonaより

この男の子も、その後、泣きわめくようなことはなく、小さい声で「ママ・・・ママ・・・」といいながら、グスグスしていました。電車も空いていて、泣いていても迷惑じゃないような状況だったので、そのときのお母さんもこのような行動だったのかも知れません。
なかなか人前で叱っているのを、私も見たことがないので・・・(^^)
でも、なんだか、しっかりしていて、いいお母さんだな、と思いました。
erikoさんも、きっとそんなことを考える暇もないくらい、一生懸命愛情を注がれたのだと思います。こどもは、きっと分かってくれていると思います。

投稿: eriko | 2008年5月15日 (木) 10時21分

うーちゃはのなさんの子供ですね
うちももことごま塩は私の子供です
悪い子な時は叱るけど、いつも私のこと好き、って思ってくれてる。
そう信じてる

ソファの上のうーちゃ、幸せそう
やさしさをいっぱい、愛情いっぱいもらってるからだね

 
 もこんぽさんへ  nonaより

叱っても私が怖くないので、躾けは、いまひとつできていないかも知れません。^^
人間の子供だったら、こうはいかないけど、ついつい甘やかしてしまいますね。
もこちゃんとごまちゃんは、にんげんの親子も、うさぎの親子も両方一緒にいられて、恵まれていますよ。精一杯大切にしてあげたいですね。

投稿: もこんぽ | 2008年5月15日 (木) 20時43分

こんばんわ。
今日はかわいいうーちゃちゃんの写真と親子のお話ですね。
なんかジーンときちゃいました。
うちのるんもママのこと好きかなと考えちゃいました。
好きになってもらうには、まずはこっちがめいいいっぱい愛してあげることですよね。

 
 東京ファームさんへ  nonaより

るんちゃんも、東京ファームさんのことが大好きに決まっていま~す。^^
一緒に寝られるんですもの、羨ましく思います。
愛情って与えた方も、幸せになりますよね。

投稿: 東京ファーム | 2008年5月16日 (金) 20時45分

うんうん、分かりますよ〜!
子供って、外の世界を知ったとたん
他の子と自分を比べて、葛藤して
成長していくんでしょうね。
嬉しいやら、寂しいやら。。。
まだ人の子の親になってないので
その気持ちの全てを知ることはできていませんが
きっと、複雑なんだろうな。。。

アッシュは私が全てなのだろうか?
そうであってほしいな。。。

 
 チッチさんへ  nonaより

アッシュくんも、チッチさんとタンクさんがすべてですよ~。だって、他の人知らないんですものね。^^
実家でこんな話してたら、「うーちゃは、誰でもいいみたいよ」って妹に言われました・・・。誰にでもカクカクしてたらしいです(汗)

投稿: チッチ | 2008年5月16日 (金) 21時28分

ご無沙汰しております。

叱るときにはちゃんと叱る。
これって全ての動物共通ですよね。

公共の場で子供に好き勝手させて放置している親は見てて気持ちいいものではありませんよね。
叱られたからって嫌いになんかなりませんもんね。

 
 たまさんへ  nonaより

愛情と躾は、両方あって意味があるんですね。普段は、考えないことですが、私もぼんやり考えてしまいました。
うさぎは、ちょっと甘やかしすぎだけど(笑)、これからも精一杯大切にしたいと思います。

投稿: たま | 2008年5月17日 (土) 14時06分

たまに電車で座席に靴のまま子供が登ってて、「××ちゃんだめでしょ~」などという甘い言い方でやめさせようともしない親を見ていると本当に頭にきます。
私もうさぎにはついつい甘くなっちゃうけど、人も動物も怒る褒めるの使い分けをきっちりしなきゃ良い関係は築けませんよね。

 
 カイヌシさんへ  nonaより

うさぎのことを信頼して、時には厳しくすることも、一緒に生きていくうえでは大切なことですよね。
そうは言っても、もし厳しくして、お嬢様にニラまれたら・・・(笑)
負けてしまいます、許してしまいますね・・・甘いですね・・・。

投稿: カイヌシ | 2008年5月17日 (土) 17時35分

 

投稿: nona | 2008年5月19日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別荘とたんぽぽ | トップページ | お嫁さん募集 »